2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

転職で成功するために できる人になる  不得意な仕事を任されたらチャンスです!

time 2017/10/25

転職で成功するために できる人になる  不得意な仕事を任されたらチャンスです!

自分の得意分野と仕事が合わないときの思考と行動

 

sponsored link

不得意の仕事を任されたら感謝する ピンチをチャンスに!

自分のの得意分野を認めてくれたいることが前提となりますが、
さらに期待されていると勝手に思い込み、真剣に取り組む姿勢を周りに見せるとよいです。
キャリアアップするに従って、任される仕事が得意分野だけではなくなっていきます。
逆に言えば、得意分野だけしかやらない人は、昇進、昇格、昇給の対象とはならないということです。




 

実は不得意と思い込んでいるだけで、やってみると得意分野になることも

自ら苦手の分野を上司が頼んできたときには、
簡単に「出来ません。」と言わないことです。
上司は、「出来ない。」と簡単に言う部下に仕事は頼まなくなります。
出来ないと言わない限り、その仕事を任されることになりますが、
やってみると、想定外にその仕事がはかどることだってあります。
不得意だと思っていたことは、自分で勝手に不得意だと思い込んでいただけで、
意外と自分が乗り込めるものだったりするのです。
ただの「食わず嫌い」だったりします。

上司が部下に不得意な仕事を任せるときの心構え

また、あなたが上司の立場であったならば、
部下の能力を認めていることをはっきりと態度で示した上で苦手な仕事を依頼し、
さらに裏でしっかりサポートして部下を育成してください。
できる上司とは、部下の成長を考え、時には厳しい要求を出すものです。
部下に良い上司と思われたいために部下が得意な仕事しか与えない上司は、
短期的には、部下から優しい上司と思われるかもしれませんが、
本当は部下の育成を考えていない冷たい上司です。

親や教師は子供ができないことをやらせます。
それは本当に子供のことを思っているからです。
HEBOの経験でも、
自分を叱ってくれた上司、
大変な仕事を頼んできた上司、
のことは、生涯忘れないと思いますが、
何も言ってこなかった上司は、顔を思い出すこともありません。




sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ