2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

SEOに強い記事を書いて1日のPVを増やそう

time 2017/11/06

SEOに強い記事を書いて1日のPVを増やそう

sponsored link

ブログのPVを向上させるテクニックを考えてみる

ブログの記事はタイトルをどうつけるかが重要

タイトルは検索の表示画面上で最も重要な項目です。検索結果で一番先にに目に入ってくるのは記事のタイトルです。

SEO対策として、h1タグの部分であるブログタイトルは最も重要視されています。
WordPress関連記事等でも、キーワードを入れることを強く推奨しています。
狙いたいキーワードはできるだけ左の方に持ってくるとよいそうです。
ただし、タイトルに入れるキーワードは3つ程度に抑えたほうがよういらいいです。



アイキャッチ画像を入れることも必要

優良な記事であっても、文字だらけだと読む疲れてしまいます。
せっかく力を入れて書いた文章も、読んでもらえなければ徒労に終わります。
視覚的にも訴えかけて、しでも多くの人に読み進めてもらえるよう、アイキャッチ画像を貼りましょう。
アイキャッチ画像でお勧めのサイトは、「Pixabay」というサイトです。
パブリックドメインなので、アイキャッチ画像としての使用は問題ありませんので安心して活用してください。

記事の導入部分にそのページの概要を書くこと

検索エンジンから自分のブログに訪れてきてくれた読者は何か知りたいことがあって来ていることもあり
ほとんどの人がせっかちです。記事の頭の数行を読んで、知りたいことが書いてあるか見極めようとします。
そのような大事な初めの数行だから、記事の概要をしっかり書いておきましょう。

読みごたえのある文字数の記事にすること

訪問してくれた読者が満足してくれる質と量の情報を載せたコンテンツにしたいものです。
しかし、内容の薄い記事をダラダラ書いても読者の満足度は上がってくれませんので、質も重視しましょう。

見出しにキーワードを効果的に散りばめる

効果的に「見出し」を使いましょう。
見出しごとに画像を使うと視覚的にもメリハリが利いてよいのでアイキャッチ画像を貼りましょう。
とにかく最後まで読んでもらえるかが大事です。
記事の内容が変わるときに、「h2」タグ、「h3」タグなどを使い見出しを付けていきましょう。
そして訪問してくれた読者ばかりでなく、検索エンジンも見出しの部分は重要な情報のある場所と認識をするので
キーワードを入れてSEO対策を行いましょう。

中学1年生にも分かるような文章で書くこと

専門用語はできるだけ使わないこと。難しい表現も避けること。
漢字よりもひらがなのほうがよいとさえ言われています。

まとめ

ブログのPVを向上させるテクニックはこれだけではありませんが
どれもそれほど難しいものではありません。
ただ、記事の内容を考えるだけでも相当な労力がかかるのに
これだけのテクニックを駆使しこうと意識し続けるのは大変ですよね。
人気のあるブログに育てるのは大変だということですね。



sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ