2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

夜中の2時に目が覚めてしまうのは病気なの?夜中に目が覚める原因と対策を調べてみた

time 2020/06/06

夜中の2時に目が覚めてしまうのは病気なの?夜中に目が覚める原因と対策を調べてみた




2018年になってから、HEBOにとって、気持ちがしずむことがいくつか起きました。母の死、残された実家の問題や両親と兄の介護でできた借金の問題(カテゴリー「介護・相続」をご覧ください。)。知らず知らずのうちに、かなりストレスがたまっていたのか、夜中になると決まって目が覚めるようになってしまいました。それも決まって午前2時に目が覚めてしまう。その頃、寝汗がひどく(記事「寝汗が首だけ出たので寝汗が出る原因を調べてみた」をご覧ください。)、寝汗をかくせいかと思っていましたが、寝汗をかかないときでも、決まって午前2時に目が覚めてしまうようになりました。
「このまま午前2時に決まって目が覚めてしまうようでは病気になるかもしれない。」
そのような危機感を持ったHEBOは、この「毎晩決まって午前2時に眼が覚める原因と対策」について調べてみようと思いました。

※関連記事「寝汗が首だけ出たので寝汗が出る原因を調べてみた

毎晩決まって午前2時に眼が覚める原因とは?

夜中に目が覚めてしまうことを「中途覚醒(ちゅうとかくせい)」と言います。
また、中途覚醒によって不眠の症状が現れることを「中途覚醒型不眠症(ちゅうとかくせいがたふみんしょう)」と言います。
この「中途覚醒」と「中途覚醒型不眠症」について調べてみました。




sponsored link

中途覚醒(ちゅうとかくせい)とは?

「中途覚醒」とは、夜中に目が覚めてしまい、その後眠れない状態になることです。うつ病や睡眠時無呼吸症の人がかかりやすい症状です。お酒を飲むと寝つきがよくなりますが、睡眠は浅くなり睡眠の質は低下してしまうので、再び中途覚醒の症状が出てしまいます。

中途覚醒型不眠症(ちゅうとかくせいがたふみんしょう)とは?

中途覚醒が一晩に2回以上起きて、そのあと寝つけなくなることが週3回あったり、さらにそれが3ヵ月以上続くようだと「睡眠障害」の一つである「中途覚醒型不眠症」の疑いが出てきます。
不眠症を発症してしまうと、昼間にひどい眠気の症状が現れてしまい、仕事や勉強の効率を下げることになってしまいます。

中途覚醒になってしまったのか分かる判断とは?

夜中に目が覚めてしまうようになったからといって、必ず「中途覚醒型不眠症」にかかってしまった、ということではありません。
夜中に目が覚めても、すぐに眠れるようであれば問題はありません。
ここが「中途覚醒型不眠症」になったどうかの判断基準です。
「中途覚醒型不眠症」なのかどうかを判断する基準は、夜中に目が覚める回数と、目が覚めてしまった後にすぐに眠れるかということです。
まとめると、
・眠りについてから朝起きるまでに、2回以上目が覚めてしまう。
・目が覚めてしまった後、なかなか眠れない。
このような症状が出たら、「途中覚醒型不眠症」にかかっているかもしれません。早く不眠症関連専門医に診てもらいましょう!

中途覚醒型不眠症になる原因とは?

「中途覚醒型不眠症」になる原因は、主に以下になります。
・夜中に何回もトイレにいく
・睡眠時無呼吸症候群
・ストレス
この「中途覚醒型不眠症」の原因を解決すれば、朝までぐっすり眠りにつけることができそうです。

中途覚醒型不眠症を直す方法 とは?

まずは、「中途覚醒型不眠症」の原因である
・夜中に何回もトイレにいく
・睡眠時無呼吸症候群
・ストレス
について、改善していくことですね。

夜中に何回もトイレにいく

お酒が好きな人は、お酒の量をひかえめにして、寝る直前まで飲酒しないことです。
お酒はトイレが近くなってしまうし、睡眠が浅くなりますからね。

睡眠時無呼吸症候群

これは、自分ではなかなか気づかないものですが、家族と一緒に寝ている環境でしたら気づいてもらえるかもしれないので、家族によく相談することです。そして、睡眠時無呼吸症候群にかかっているようであれば、専門医に診てもらいましょう。

ストレス

ストレスは、よく運動することで改善されると言われていますが、それだけでは気休めだと思います。
やはり、ストレスの原因を取り除かないと、ストレスは解消されませんよね。
ストレスの原因を取り除くことまではできなくても、ストレスの原因を取り除く方法が分かっただけで、気分的にかなり楽になります。
ストレスの原因を取り除く方法を探ることが大事です。
HEBOの場合は、
母の死
残された実家の問題
両親と兄の介護でできた借金の問題
がストレスの原因でした。
いずれも、取り除くことなどできませんが、次のように考えたことで、格段に気分が楽になりました。

・母の死
事実を受け入れるしかないので、母と過ごした思い出を大切にしていくことで、少しずつですが、気持ちが落ち着いてきました。

・残された実家の問題
これが今1番の悩みの種です。よい解決策を探し回っている状況です。同じ悩みを抱えている人たちと、残された実家の話をする機会が持てたことで、ほんの少し、気持ちが落ち着いてきています。

・両親と兄の介護でできた借金の問題
とにかく、返済していくしかありません。返済するためには働く。働くためには元気でいなければいけません。元気でいるためにも、しっかり食べてぐっすり眠る。これができるように、夜中に目が覚めないようにしなければ。

まとめ

夜中の2時に決まって目が覚めてしまう原因は3つあると書きましたが、やはり1番の原因は「ストレス」です。
ストレスの原因を解決できれば幸せですが、解決できなくても、解決に向けた方法を探り当てられれば、少しずつ、気持ちが落ち着いてきます。慌てずにストレスの原因と解決方法を見つけていきましょう。



sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ