2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

100記事を投稿したら稼ぐブログになるのか

time 2017/11/28

100記事を投稿したら稼ぐブログになるのか

2020HEBO.comを稼ぐブログに育てるために、
先輩ブロガーの皆さんの記事を参考にして
以下のことを実践しています。
・読者に」有益な記事を100記事以上投稿する。
・6ヶ月以上続ける。
・アドセンス、アフィリエイトを勉強する。
先輩ブロガーの皆さんは、上記のことをやり続ければ
6ヶ月で収益が発生するとおっしゃっています。
HEBOのブログは、6ヶ月の半分である3ヶ月の運営ですが、
記事は100記事まであと少しというところまできたので
収益が発生する兆しが出てくるかな、と期待していました。

ところが!
アクセス数は仕事や趣味で書いているブログに遠くおよばず、
収益なんて、これっぽっちもありません(泣)。

ブログのキーワードが悪いのか
ブログのテーマに需要がないのか
WordPressの勉強が足りないのか
アドセンスやアフィリエイトの勉強が足りないのか
日々悩む毎日を過ごしています。

ここで1度、これまで行ってきたことを振りかえり、
半年で稼ぐブログにするために、
これから3ヶ月で実践することを整理したいと思います。




100記事を投稿するだけではブログで稼ぐことはできない

ブログアフィリエイトを始めるときに信じた言葉が
「100記事を投稿したころにはお金が稼げるブログになる!」
でした。
100記事を書いたら、2020HEBO.comブログで収益が出ることを期待して
ブログの更新を頑張ってきました。
しかし、実際にこのブログを始めてそろそろ3ヶ月経過しようとするなかで、
「この2020HEBO.comブログで本当に稼げるようになるのだろうか?」
と不安になってきました。
2020HEBO.comブログでは、今のところ「グーグルアドセンス」を活用しています。
アフィリエイトも審査は通過していますが、
まずは多くの人に読んでいただけるブログに育てて
アドセンスで稼ぎたい、という思いがあって
アドセンスでの収益化を狙ってきました。
でも残念ながら、次のような状況となっています。

sponsored link

ブログを収益化する方法を実践してみたが100記事で収益なし

100記事まであと少しですが、まったく稼げていません。
よく言われてる「100記事書くころに10万円も可能です。」とは、
「100記事書くころに10万円を稼ぐ人もいる。」ということだと分かりました。
アドセンスやアフィリエイトは、
約8割の人が5,000円も稼げないと言われているビジネスだから
HEBOも、その8割に入ってしまったということなのでしょう。

ブログで稼ぐ2割の人と稼げない8割の人の違いとは?

では、稼げるブログと稼げないブログの違いはどこなのでしょうか?
ここからはHEBOの仮説に過ぎませんので、事実とは異なるかもしれませんが、
HEBOが「ブログで稼ぐ2割の人」を研究して気づいたことを書いてみます。

「ブログで稼ぐ2割の人」はブログを複数運営している。

稼ぐブロガーさんの多くは、ブログを複数運営されているようです。
稼いでいる2割のブロガーさんの多くは、収益を期待していない
「ブログで稼ぐ方法を教えます。」というような、ブログの運営に関する
記事を投稿しているブログがまずあって、そのほかに、
実際に収益を上げているブログを複数運営されているようです。
HEBOが察するに、収益を上げているブログは特化型ブログなのかな、と。
複数運営できるスキルがないと、ブログで稼げる2割の人にはなれないのかな・・・

「ブログで稼いでる2割の人」にノウハウを教わった人が稼いでいる。

稼ぐブログの記事の書きかたは「ブログで稼ぐ2割の人」が1番よく知っています。
記事のネタ選びから書き方までのノウハウを「ブログで稼ぐ2割の人」に
教えてもらうことが、確実で1番早く成果が出る方法ですよね。
現在活躍されている「ブログで稼ぐ2割の人」も、初心者ブロガーのころは
その当時の「ブログで稼ぐ2割の人」に「ブログで稼ぐノウハウ」を
教わったのではないかな、と考えています。
「稼いでる人にアドバイスをもらって書いた記事は、
自分だけで考えた記事よりも収益に繋がりやすい。」
という意見をよく聞きます。たぶん本当なのでしょうね。




稼ぐブログにできるかは記事の数よりも記事の内容で決まる

記事数が多いほうがよいことはHEBOも同感です。
多くの読者に読んでいただけるようにするためには
グーグルやヤフーなどの検索エンジンに拾ってもらえるように
キーワードを散りばめた記事を多く投稿する必要があります。

人気があって稼げていそうなブログを勝手にピックアップして、
そのブログをいろいろな角度から調べてみたところ、
次のことが分かりました。
記事数は40記事ほどでしたが、1つの記事が2,000文字を超えていて、
(1記事あたり、だいたい4,000~5,000文字でした。)
記事が読みやすいように整理されていて、
(読みやすい記事は「目次」を見ただけで分かりますよね。)
記事の参考となる画像やデータを効果的に使用していましたね。

HEBOは、本業の隙間時間で記事を書きためていて、
画像やデータの収集がおろそかになっていることを反省しています。
画像やデータなどの視覚で見せるものはとても効果があるので、
今後なんとか活用したいと思っています。

まとめ

100記事で稼ぐブログにすることはできませんでしたが
半年で稼ぐブログにすることを目標に置いて、
人気があって稼いでいそうなブログを勉強させていただきながら
頑張っていきたいと思います。
(当然ですが、パクリは絶対しません。笑)



sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ