2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

転職で成功するために 転職で失敗する人は競争相手を間違えている

time 2017/10/26

転職で成功するために 転職で失敗する人は競争相手を間違えている

sponsored link

他人と比べる癖があると転職は失敗する




HEBOもあなたも「競争社会」の中で生活しています。
一歩外へ出れば、自然界の弱肉強食を地でいくような世界が待ち構えています。
これは避けようのない現実です。

この現状が人間的であるか否かの議論はここではしませんが、
教育、仕事、出世、財産という、人に関わる全ての事で競争が起こるのは事実です。

だから人は、

「他の人よりいい会社に入りたい」
「周りの人より出世したい」
「子供をよりよい大学に入れたい」
「誰よりも金持ちになりたい」

と願い、その気持ちをエネルギーに変えて努力していのだと思っています。

これは、人の考え方としてのベクトルが合っているときは、
素晴らしい効果を発揮するのですが、
他人との比較でしか優劣や勝敗を考えられなくなったときには、
短絡的・不毛な結末を迎えることとなってしまいます。
さらに、他人をねたむ、他人を逆恨みするといった
人として悲しい時間を過ごすことにも繋がっていってしまいます。
転職をした人、転職を考えている人のなかにも、
まわりの人よりもっと評価されたい。
まわりの人より評価されないから会社を変えたい。
といった思いを抱いた方が多くいらっしゃることでしょう。
でも、もっと評価されたい、もっと給料を上げたい、といった思いだけで転職した人は
その多数が転職に失敗していますね。
それはなぜか?
転職を考える人は、自分のスキルやノウハウに多少なりとも自信を持っているはずです。
言い方を変えれば、
自分に自信のある人しか転職など考えもしません。
それは、中途採用を募集している会社が実力のある人を求めていることを知っているからです。
そういった自信のある人が「中途採用を募集している会社」に集まってきます。
当然のことながら、そこでまた「他人との競争」が始まるわけです。
それも、前職の会社よりも更に厳しい「他人との競争」が・・・

「過去の自分」と競争する人は転職で成功できる

自分を「会社の商品」と置き換えて考え、
自分という「商品」を会社に高く評価してもらえるよう努力する人、
昨年の自分、昨日の自分よりも更にキャリアを磨きたいと
「過去の自分」とたえず競争している人であれば
転職は成功することでしょう。

転職で成功したいのなら、
自己の成長という観点で「できるひと」を目指して、
他人との比較する癖をやめて、
まず「過去の自分」と比較することからはじめることです。

「今の自分」が「過去の自分」よりどれだけ成長したかを「成長のものさし」にし、
去年の自分からどのように成長できたか?
昨日の自分と比べてどこが向上したか?
課題と対策を見つけ、人生のPDCAを回し続けて生きましょう。

まとめ

「日々新たなり」ということわざがあります。
毎月、毎年と自分にとって最善を尽くしていった人は
いつの日か「人生の描いたなかで最高の人生」を手にできるでしょう。

いつ何時も「将来の自分の姿」を具体的にイメージし、
今日の自分に対し、昨日よりも一段高い目標を課すことが、
成功へのポイントとなるのです。




sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ