2020HEBO(フレフレヒーボー)

アフィリエイトで稼ぐブログ作りに挑戦する両親と兄の介護に追われる経理部サラリーマン

転職活動での面接は事前のイメージトレーニングが大事

time 2017/10/07

転職活動での面接は事前のイメージトレーニングが大事

sponsored link

半年でお金を稼ぐブログに育てる 27日目(2017年9月28日)

中途採用の面接で気を付けたいこと

 




転職する際、必ず通るのが、求人募集した会社との面接。

面接は、一次、二次、ときには三次面談まで実施され、その上で採用の

可否が判断されます。

 

この面接ですが、以下のような構成となっています。

 



  • 一次面接

会社の人事担当者が応対します。

応募者の人柄や社会人としてのモラルを持っているか見ます。

職務経歴書にも目を通しているようにみえますが、人事担当者では

専門的な事は分かりませんし、事前に各部門に照会して適正だと判断

していますので、経歴の寝異様について、突っ込んで聞いてくる事は

ほとんどありません。

 

  • 二次面接

あなたを欲しいと言ってきた部門の責任者が応対します。

 

一番重要な面接です。

 

職務経歴書の内容について根掘り葉掘り尋ねられます。

 

この面接では、得意・不得意、できること・できないことについて

はっきりと回答する事が重要なポイントとなります。

相手は専門家ですから、ごまかすことはやめましょう。

 

あなたを採用するかどうかは、この面接で9割方決まります。

 

  • 三次面接

大会社では、あまり見かけませんが、ベンチャー企業や、中小会社で

は、ここまで実施することがあります。

 

ここで登場するのは「代表取締役」です。

 

会社のトップ自らが、会社にとって欲しい人材か見てきます。

 

ここでは、専門的なことより、将来的なキャリアプラン、キャリアビ

ジョン、業界の動向、その会社でどのような存在になりたいか等、

「夢」「希望」について尋ねられます。

 

言い換えれば、前向きに、希望を持って頑張る人ならば「採用」となります。

 

会社とすれば、生き生きとした明るい人と一緒に仕事をしたいと思う

わけです。当たりまえですよね。

今の給料に不満があるから転職したい

上司が気に入らないから転職したい

今の仕事がキライだから転職したい

 

こういう人達は三次面接で、答えに困ることでしょう。

そうなれば当然 不採用です。

 



まとめ

あなたも、転職を考えるときは、

理由はともあれ、自分にとって前向きな転職であるように

イメージトレーニングを重ねたうえでして望んで下さい。

新天地での「夢」と「「将来像」は必ず描いていくように!

sponsored link

down

コメントする




スピリチュアル

こんにちは!HEBOです

HEBO

HEBO

会計事務所→IT系ベンチャー企業→IT系大企業と天職を重ね一応転職は成功したHEBOが、両親と兄の介護をしながらお金を稼ぐブログ作りに挑戦します!

アーカイブ